グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




日本肺癌学会


11月26日(金)~28日(日)の3日間、第62回日本肺癌学会学術集会をパシフィコ横浜ノース(横浜市)に於いてハイブリットで開催いたしました。
3800人の方が現地またはWEBにより参加され、禁煙ワークショップを開催いたしました。

座長:長谷川誠紀(兵庫医科大学呼吸器外科)
石塚 全 (福井大学医学系部門内科学(3)分野)

1)喫煙とCOVID-19
西耕一(石川県立中央病院呼吸器内科)

2)禁煙治療up-to-date
田坂定智(弘前大学呼吸器内科学)

3)改正健康増進法に基づく「望まない受動喫煙」防止対策
大和浩(産業医科大学産業生態科学研究所健康開発科学研究室)

また、例年通り、パール&ホワイトリボンバッジ(肺癌撲滅・禁煙推進)の販売とオフィシャルブックレットの陳列・配布を行いました。
禁煙スライドの改訂作業も行っております。